通販・お取り寄せ

ナッツ 通信販売

ナッツ・ドライフルーツの保存方法

保管容器

 

湿気に注意!よくナッツやドライフルーツを密閉式のガラス容器に入れて陳列しているバーを見かけます。実はナッツは湿気に弱く、空気を多く含んだ保管には向いていません。店舗のディスプレイとして、取り出しやすさなど利便性を考えてビンに入れるという場合もあるかと思いますが、その日に提供する分だけを入れるようにおすすめします。ナッツもドライフルーツも開封したら、チャック付きの袋に入れて、毎回袋の中の空気を抜きながら閉じるようにしましょう。空気と一緒に保管しないことがポイントです。シリカゲル(乾燥剤)を入れておけば大丈夫だと思う方もいるようですが、シリカゲルは一度開封をして空気を吸ってしまうとそれでお役目は終わりです。ナッツとドライフルーツを一緒の入れ物に保存するのもNGです。ドライフルーツのすいぶんを吸ってナッツはしけり、逆にドライフルーツは乾燥してしまいます。

 

保存場所

 

ワインセラーのような環境がベスト!保管場所はナッツもドライフルーツも気温が低めで温度変化が少なく、直射日光の当たらない場所に保管しましよう。最も理想的なのは、冷蔵庫よりも少し温度が高め(10〜14℃)のワインセラーのような環境ですが、冷暗所であれば問題ありません。日の当たるところ、湿気の多い場所をさけて保管してください。

 

賞味期限

 

ナッツ最大2か月・ドライフルーツ最大3か月!もちろん、早めに食べていただくことにこしたことはないのですが、お料理に比べ賞味期限が長いのもナッツやドライフルーツの扱いやすいところでもあります。ナッツは2か月以上たつとしけってしまい食感も味もおちてきてしまいます。ドライフルーツは3か月ほどで乾燥し固くなってしまいます。

ナッツ 通販

Copyright(c) 2018- オウルムーン(OWL MOON) All rights reserved. camomille / camonavi